Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パターン2 口座開設+取引でキャンペーンGET

口座開設だけでなく初回取引を要するパターンです。実際のキャンペーンでは、こちらのパターンのほうが多数派です。

FXの取引は経験がないと難しそうに思えますが、やってみると超簡単です。しかもFXは24時間取引可能なので、昼間働いている方も帰宅後に取引できます。今回は外為どっとコムを例に説明します。

STEP1.取引コストの確認
取引が必要なキャンペーンの場合、前もって取引にかかるコストを調べます。ごくたまにですが業者によっては「取引に必要なコスト」>「キャンペーン獲得金額」の場合があり、その場合はキャンペーン獲得だけが狙いの場合は口座開設に意味がありません。
本事例の外為どっとコムのNEXT総合口座の場合、1万通貨を取引するにあたってのコストは、委託手数料500円(デイトレの場合)とスプレッド(※)の400円の計900円です。"

※スプレッドとは
こちらの図は外貨NEXTトップ画面の表示です。米ドル円の表示を見てください。
image8.jpg

取引レート(米ドル円)
売り      買い
106.79   106.83
「売り」=投資家が売れるレート          
今1ドル=106円79銭でドルを売れる    
「買い」=投資家が買えるレート
今1ドル=106円83銭でドルを 買えるという事  

すぐに買ってすぐに売る場合、4銭の差がありますね。
これが1万通貨の場合4銭×1万通貨で400円になります。

Step2 口座開設の申込み~資金の振込
"パターン1 口座開設だけでGETと同様です。
会社によって、本人確認書類の種類や送付方法が異なりますが、ほぼ同様の手続きで口座開設が可能です。"

Step3 取引の実行
自分の場合は、キャンペーン狙いのみが目的であり、為替差損のリスクを回避するため、買ったらすぐ売る(または売ったらすぐ買う)取引を実行しました。過去に10回以上の取引を実施していますが、すべての取引でポジション保持期間は数十秒~数分以内で終えています。

具体的な売買の方法ですが、以下のWebマニュアルがわかりやすいため、参照してください。
ネクスト総合口座デモ画面
このデモ内の
STEP2 米ドルを1万ドル買う
STEP5 米ドルを1万ドル売り(決算)
を連続で実施すれば1万ドルの取引終了となります。

他のFX業者もオペレーションが若干異なりますが、おおむね同様のオペレーションで
取引を実施できます。キャンペーン獲得に必要な取引通貨数も各社ごとに異なりますので、キャンペーン規定を確認の上取引してください。

以上 説明は終了です。
慣れれば、1社あたり口座開設~取引実施含めて1時間程度でできちゃいます。時給換算で
5000円~結構いいおこずかい稼ぎになると思います。興味のある皆様はぜひトライしてみてください。

さっそくトライ!という方は⇒お得なFXキャンペーン一覧

スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

バリ

Author:バリ
株初心者のサラリーマンです。株式投資ではIPO参加とバリュー株投資で少しづつですが成果があがりつつあります。本ブログに日々の投資結果などを記録しつつ、投資スタイルを確立していきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

記事中で紹介したFX業者リンク

ポチッっとご協力お願いします

にほんブログ村 小遣いブログへ

最近のトラックバック

本サイトの訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。