Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スワップポイントとは

スワップポイントとは、日本と通貨発行国の金利差のことです。

日本の金利が、通貨発行国の金利よりも低い状況の時に、その外貨を購入すると、両国の金利差がスワップポイントとして加算されていきます。要は金利収入のことです。

たとえば日本の金利が1%、購入した外貨の発行国の金利が5%だとすると、両国の金利差である4%がスワップポイントとして入ってくるのです。

日本の金利より、より高い国が相手の方が有利ですよね!

レバレッジ効果は、このスワップポイントにも影響してきます。

たとえば、両国の金利差が4%の時に、レバレッジを10倍にして外貨を購入すると、スワップポイントは保証金に対して40%にもなるのです。

ただし、スワップポイントが入ってくるのは、金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買った場合です。

逆に金利の高い通貨を売って、金利の低い通貨を買った場合は、スワップポイントを支払わなければなりません。

ですので、スワップポイントを得るためには、日本よりも高い金利の国と取引をすること!となります。

特に注意すべき点は、外貨の売りから取引を始めた場合は、以下の点を必ず頭に入れておく必要があります。

外貨の売りから始めた場合、ドル安円高になるほど為替差益を得ることができまるという有利な点はあります。

しかし、一方でスワップポイントを支払わなければならないため、コストが割高になります。外貨の売りから取引を始める場合は、この点に留意する必要があります。

この点だけはゼッタイに忘れないで下さい。
①外貨の売りから始めた場合
②ドル安円高になった場合

スワップポイントは、大きな利益を生む可能性がある一方、上記の点だけは、避けなければなりません。

外貨の売りから、始める場合は、FX取引会社の担当者の方に十分確認をしてくださいね。

あせってはじめる必要はないのですから、なるべくリスクの少ないものから始めるようにするほうが良いので、と思います。。。

スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

バリ

Author:バリ
株初心者のサラリーマンです。株式投資ではIPO参加とバリュー株投資で少しづつですが成果があがりつつあります。本ブログに日々の投資結果などを記録しつつ、投資スタイルを確立していきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

記事中で紹介したFX業者リンク

ポチッっとご協力お願いします

にほんブログ村 小遣いブログへ

最近のトラックバック

本サイトの訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。