Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうして円高でも為替差益が得られるの?

外貨預金や外貨MMF、外貨建て外債など、多くの外貨建て金融商品は、外貨を買うことから取引を始めるため、円安が進まなければ為替差益を得ることができません。(1ドルが110円から120円になれば、儲けは大きくなりますよね。)

でもFXの場合、円高が進んだ場合でも為替差益を得ることができるのです。

理由は簡単です。

FXは外貨の売りからでも取引を始めることができるからです。

例えば、現在は1ドル=120円だとします。これが、1ドル=110円までドル安円高になるなと予測できた場合、米ドルの売りから始めればよいのです。

1ドル=120円の時に米ドルを売り、1ドル=110円までドル安円高が進めば、その差額に相当する10円分の儲かるというわけなんですね。

基本的にキャピタルゲインを得る場合は、安い値段で買って、高い値段で売ることが原則ですが、その順番は逆でもいいのです。

つまり、高い値段で売って、安い値段で買い戻せば、それも利益になるということです。

FXは、円安、円高の違いに関係なく、為替差益を得るチャンスがあります。

ただし、円高でも利益を得るためには、今後、円高が進むだろうという見通しが当たらなければなりません。この見通しを当てることこそが難しいのです。

極端に言えば、売り買いどちらからでも始められるため、スタートの時期は選ばなくてもよいということも利点があるのです。

また、注意点として、日本の金利よりも高い金利の国の通貨を売る場合は、スワップポイントがコストとして負担になることを忘れないようにしてください。

スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

バリ

Author:バリ
株初心者のサラリーマンです。株式投資ではIPO参加とバリュー株投資で少しづつですが成果があがりつつあります。本ブログに日々の投資結果などを記録しつつ、投資スタイルを確立していきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

記事中で紹介したFX業者リンク

ポチッっとご協力お願いします

にほんブログ村 小遣いブログへ

最近のトラックバック

本サイトの訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。