Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースチェックが重要です

外国為替レートは、日々のさまざまなニュースによっても変動してしまいます。

とくに注意しておくべきニュースは、米国の通貨政策です。

通貨政策を担当するのは米国の財務省ですが、たとえば米国の財務長官が「強い米ドルを支持する」といった発言を行うと、米ドルが買われます。

やっぱり、米ドルの動きによって世界が回っていると言っても過言ではないんですね。

しかし、米国の通貨政策はそう頻繁に変更されるものではありません。

でも、今回の大統領選挙の結果の後、何かしら動きがあるかもしれません。要注目です!!

米ドル以外では、とりあえずユーロ圏の通貨政策を担っている欧州中央銀行の動向や、日本の通貨政策の動向が注目材料として浮上してきます。

それだけ、通貨政策は外国為替レートの値動きを把握するうえで、重要なニュースであるということです。

通貨政策に関するニュースがない場合は、さまざまなハプニングがマーケットを動かす材料として浮上してきます。

原油価格の動向、インフレの推移、米国の雇用統計、などがこれに相当します。ただ、これらの材料は極めて短期的な値動きで終わる傾向が強いため、売り買いのタイミングが極めて難しいですね。

このように、マーケットが注目するニュースには優先順位があるということを頭に入れておくと、実際に相場の動向を予測するうえで便利です。

FXをやる以上は、日本の中だけを見ているのではダメです。新聞の経済、国際面は必ず読みましょうね。

なにを隠そう、ゆまも、今まで読んでいなかったけど、最近は必ずチェックしています。

見出しだけでも必ず見て、関係しそうなニュースは必ず読むように心がけましょう。

スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

バリ

Author:バリ
株初心者のサラリーマンです。株式投資ではIPO参加とバリュー株投資で少しづつですが成果があがりつつあります。本ブログに日々の投資結果などを記録しつつ、投資スタイルを確立していきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

記事中で紹介したFX業者リンク

ポチッっとご協力お願いします

にほんブログ村 小遣いブログへ

最近のトラックバック

本サイトの訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。